読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食後のSwift ~琵琶湖からコンバンハ~

swiftやオキュラスについて書こうと思っていたブログ。

【2016年】 個人的おすすめアニメランキング!TOP10!!

ども!お茶漬けです!!

今年も残すところあと3日!!

ということで2016年のアニメを振り返ってみました。あんまり数が多くなってもあれなので、個人的に本当に面白かった10作品をランキング形式で紹介していきます!

年末年始に見てみてはいかがでしょうか?

それではどうぞ!!


10位 甲鉄城のカバネリ

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228181223p:plain

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

4月から全12話で放送された春のノイタミナ枠。
江戸後期~明治初期の日本を舞台にした、日本版ゾンビアニメ。

ストーリーは好き嫌いが分かれそうではあるが、「死んでも生きろ」のキャッチコピーからも伝わるように、キャラクターそれぞれが自分の過去と向き合いながら絶望しながらも、それでも生きようとする、熱量の高いアニメ。

OPをegoistが歌っているあたりもgood


9位 キズナイーバー

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228184342j:plain

洲籠市に済む高校2年生・阿形勝平は、痛みを感じない不思議な身体を持っていた。
夏休み目前となったある日、勝平の前に現れた謎の少女・園崎法子。
彼女によって連れ去られた勝平が目覚めると、そこにはあまり親しくないクラスメイトたちの姿が。
動揺する彼らに園崎は言う。「今日からあなた方は──キズナイーバーなのです!」

4月からの放送全12話

キズナシステム?www うわーwww」とか最初に思った自分をぶん殴ってやりたい
心の傷を持った8人の高校生たちが、キズナシステムとかいう訳の分からないシステムで強制的に心の繋がりを持たせられ、お互いの傷を知られてしまう。
初めは困惑するも、お互いの傷を認めつつ、キズナシステムを超える本当の繋がりが生まれていく。。。

さすが、岡田麿里さんです。らしくない設定だなと思いつつも、最終的に心温まるストーリーでした。迷家はあれだったけど。。。。


8位 灰と幻想のグリムガル

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228190220j:plain

目覚めると、ハルヒコは暗闇の中にいた。
ここがどこなのか、なぜここにいるのか、
そしてどこから来たのかも分からないまま。
周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。
彼らとともに暗闇から踏み出した先には
みたことのない世界、
「グリムガル」が広がっていた・・・

1月からの全12話

グリムガルという異世界でモンスターを倒していく弱小パーティーの話。
異世界バトルものでありながらも、上の画像のように水彩画っぽい作画で、日常の様子を細かく描いてあるため、全体的に落ち着いた印象
日常系異世界バトルものって感じかな

鬱展開に転がってしまいそうなところも、作画とキャラクター同士のやりとりでなんとか留まっている感じ。

OPもいいですね! この数分で頭のスイッチがグリムガルの世界に切り替わります!!


7位 NEW GAME!

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228193258p:plain

高校を卒業後、幼い頃に夢中になって遊んでいたゲーム《フェアリーズストーリー》を制作したゲーム会社《イーグルジャンプ》に就職した涼風青葉。 新入社員として社会人一日目を迎えた青葉は、朝の満員電車に揺られながら、《イーグルジャンプ》へと出社してくる。

7月からの全12話

憧れのゲーム会社で、憧れの人の元、働き始めた涼風青葉。
新入社員ならではの壁にぶつかりながらも、先輩、友達、上司に支えられながら、少しづつ成長していく。お仕事ストーリー

と書きましたが、このアニメのポイントは何と言っても、出てくる子たちがみんな可愛い!! けいおんスタイルとでもいうのか
こんなに可愛い子だらけのゲーム会社があったら僕も入りますよ!
アルバイトで入ってくる子たちもみんな女の子だし!

癒されたい。という方向けのアニメですね。


6位 この素晴らしい世界に祝福を!

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228194344j:plain

不慮の事故により異世界に転生した、ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」という夢はイマイチ叶わないものの、なんとかそれなりに、異世界での日々を送っていた。

1月からの全10話 + OVA

2016年最も人気があったアニメの1つですね。略称はこのすばです。
グリムガルを日常系異世界バトルとするなら、このすばは、ドタバタ系異世界コメディーあれバトルどっかいった

「大冒険」ではなく「安定」を求める。ヒキニートの主人公と、3人の仲間が繰り広げるドタバタコメディー。終始笑っていられるおすすめのアニメです。

2017年1月から2期が始まるので、このタイミングで1期を見るのはどうでしょう?


5位 Charlotte

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228195541j:plain

思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。 「任意の対象の体を5秒間のみ乗っ取る」という特殊能力を駆使し、優等生としての学生生活を送っていた乙坂有宇はその能力を駆使し、名門高校に見事合格する。 進学先の高校でも順風満帆な生活を送ろうとしていた矢先、有宇の目の前に友利奈緒という少女が現れ…。

7月からの全13話

待ってました! Key作品!! 待ってたぜ! だーまえ!!
だーまえこと麻枝准さんの新作。
野球回があったり、OPにヒントが散りばめられていたりと、Keyのお約束は守りつつも、ちゃんと予想を裏切ってくれるストーリーはさすがです!!!

全13話でよくここまでのストーリーをまとめているな。というのが正直な感想。
Angel Beats! が好きな方は絶対に見た方がいいアニメ!!


4位 オカルティックナイン

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228200745j:plain

我聞悠太は高校2年生。 一攫千金狙いのオカルト板まとめ系アフィブログ“キリキリバサラ”を運営し、 世に数多存在する超常現象を科学的に「バッサリと斬り斬りしちゃう!」べく、日夜オカルトに挑んでいた。
ところが、そんな彼のブログをきっかけに、徹底的にマニアックでおかしな同志たちが大集結。

10月からの全12話

次々と起こる、まるでオカルトのような事件をきっかけに、出会う9人。
自己矛盾型自称救世主
神癒霊能媒介者
全否定型超理論派大学生
萌え系占い大先生
死後の世界案内人
未来予知型同人漫画家姉さん
黒魔術代行屋
リア充系雑誌記者
残念系コスプレオタク刑事
一見オカルトに見える、事件の裏側に隠れている陰謀を暴きにかかる。

シュタインズゲートで有名な志倉千代丸さんの原作です。
シュタゲ同様に、オカルトに見えて実は科学的、一見無茶苦茶なようで、ちゃんと1つの筋は通っている。そんな作品です。

シュタゲが好きな人には超オススメな本作品です。ロゴとかもろシュタゲじゃんw


3位 響け!ユーフォニアム2

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228202833j:plain

3年生が引退し、新体制となった吹奏楽部は新しくスタートをきった。
しかし、久美子はひとりモヤモヤとしていて……。
それが何故なのかを考えるうちに、久美子は自身のある想いに気づく。

10月からの全13話

紹介するアニメの中で唯一の2期作品です。
京アニが作っているだけあって、作画はあっぱれです!!
モブキャラですらめちゃ可愛い!!

ただし、ユーフォは可愛いだけじゃない! 実はストーリー自体はなかなかのスポ根アニメです!
学生時代部活をガチでしていた人なら、「わかる!」というシーンもあると思います。

可愛いはもちろんですが、実は熱くなれるスポ根アニメです!!


2位 Re:ゼロから始める異世界生活

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228203503p:plain

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。​

4月からの全25話

こちらも、2016年最も人気があった作品1つですね!
死して時間を巻き戻す「死に戻り」の力を持った主人公が、狂ってしまいそうな現実に立ち向かっていく。

可愛いキャラクター達が登場するが、ストーリーはなかなかエグいです。
7話で前回の死に戻り前に自分を殺した人物が〇〇だとわかった時とかは鳥肌もんでした!!

イベントではレムのコスプレイヤーが大量発生するほど人気でした。
キャラクター、ストーリー、作画、どれをとっても最高の今作です。


1位 僕だけがいない街

f:id:biwako_no_otyazuke:20161228204428p:plain

漫画がとしてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。
彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。
ーーーーリバイバル(再上映)
何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。
それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。
・・・まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。
しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。
自らの過去に向き合う時、悟が目撃する事実とは?
そして、悟の未来はーーー?

1月からの全12話

実写映画化までされた今作「僕だけがいない街」が1位になりました!!

ストーリーは、主人公悟の母の死後、小学6年生の1988年にまでリバイバルで戻り、「母の死を防ぐにはこの時から何かを変える必要があるんだ」と考える悟。
そして、直後に起きるはずの連続小学生誘拐殺害事件を阻止しようとする。
が、
展開は思わぬ方向に進んでいき。。。。

という感じの、時間巻き戻し推理ものですね。
原作の漫画とは終わり方が少し異なりますが、どちらも納得のいく終わり方です。個人的にはアニメ版の方が好きです!

そしてそして、OPはアジカンの『Re:Re:』です!!!
これがまた、作品の世界観とマッチしてるんですよね!!!

気になった方は、ぜひ下のOPをご覧ください!!
絶対に見たくなりますよ!!!

www.youtube.com

ではでは!!!